Windows10のMicrosoft IMEを以前のバージョンに戻す方法_100153

Windows10では、IMEも新しくなっており、機能がかなりシンプルになっています。
通常の文字入力に問題はありませんが、詳細設定ができずに困ることがあります。
その場合、「互換性」という機能を使って、以前のバージョンに戻すことが可能です。
(2021年1月現在に存在する機能であり、今後この機能がなくなる可能性もあるかもしれません)


通知領域の「A」や「あ」を右クリックして、 このようなメニューが表示される場合は、新しいバージョンを利用しているということになります。
Microsoft IME 新しいバージョン


以前のバージョンに戻す場合は、同じく「A」や「あ」を右クリックして、表示されたメニューの「設定」をクリックします。
Microsoft IME 設定


「Microsoft IME」という画面になったら、その中の「全般」をクリックします。
Microsoft IME 設定 全般


表示された画面を一番下までスクロールします。
「互換性」という項目の中の「以前のバージョンのMicrosoft IMEを使う」のスイッチをONにすれば完了です。
Microsoft IME 互換性 以前のバージョンのMicrosoft IMEを使う



改めて、通知領域の「A」や「あ」を右クリックすると、メニューの表示が変わり、バージョンが戻っていることを確認できます。

カテゴリー Windowsタグ

Comment